日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS ポテトチップス

<<   作成日時 : 2008/07/20 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

燃料高騰と同時に食料も高騰して、スーパーへ行ってみるとかなりのものの値段が上がっていることに気付かされます。特にカップ麺の上昇は著しいものがあるように思います。88円で売られていてもおかしくなかった銘柄が138円で「生活応援特価」などと書かれている始末。ちょっとなかなか買う気になれない値段です。
そういう状況の中で、その割に値上がりしていないなと思うのがポテトチップスです。ジャガイモも輸入品じゃないのか? と思って検索してみると、輸入もあるものの国産が主体の模様。ということは、北海道で作ったものが多いということですね。日本におけるポテトチップスの大手カルビーは、「カルビーポテト丸」というジャガイモ輸送専用船を保有しているくらいです。船を作るくらい輸送量があるのかと思いますが、調べてみるとカルビーは鹿児島にも工場を持っているんですね。はるばる北海道から鹿児島までジャガイモを自社のジャガイモ輸送船で輸送しているとは。
ポテトチップス分野では、カルビーが日本における先行者で、それの後を追って湖池屋が参入してきたという認識でした。しかしWikipediaの記述を見る限りでは逆に湖池屋が日本で初めてポテトチップスを市販したことになっているようで、とても意外でした。ずっとカルビーの方をよく見かけていたので。スーパーにおける実際の値段も、カルビーの方が若干高いように見えたものです。しかし最近逆にカルビーのものの方が安くなっていてこれもまた意外なことです。
ただ、やはり何でも値上がりしている影響をポテトチップスも受けていて、実際のところ1袋に入っている量がカルビーも湖池屋も減少しているようです。標準サイズでかつては70g入っていたのに今は65gですね。従来のパッケージのままでそういう変更が行われているように見えていたのに、最近カルビーはパッケージ変更を行ったようで、なにやら細長い袋になりました。これはさらに減少したように見えてよろしくないのでは?
味はカルビーと湖池屋でちょっと違うのが分かるのですけど、どちらも好きなので適当に分けて買っています。最も最近はカルビーが安いのでカルビーに偏っていますが。こういうのは食べ始めると止まらないので困ったものです。何とか抑制せねば。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ポテトチップス 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる