日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 正倉院展

<<   作成日時 : 2008/11/09 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

奈良国立博物館で開催されている正倉院展に行ってきました。先日購入したスルッとKANSAI3dayチケットを使用。もっとも今日の行程ではほとんど元は取れませんが。
難波に出て、近鉄で奈良へ。やっぱり生駒へ登るところからの景色は素晴らしいですね。近鉄奈良駅では、改札口を出たところに長机が設置されており、そこで正倉院展の前売チケットが販売されていました。改札を通ってきた人のかなりの割合がそこへ並んで買い求めているという様子で、この時点でただ事ではないという感じがしました。外へ出てみると、ちょうどお昼時ということもあるのでしょうけれど、近鉄奈良駅周辺の昼食ができるような店は軒並み大行列ができているという始末。正倉院展の影響のようです。とりあえずあまり混んでいなかった喫茶店のような店で昼食を取りました。
奈良国立博物館へ行ってみると、入場待ちが大行列で2時間待ちとのアナウンス…。正倉院展がここまでの人気とは知りませんでした。確かに明日までの開催なので今日は最終の休日ということはあるのですけど。実際には1時間半ほどで入れました。しかし中に入っても相変わらず芋を洗うような混雑で、これは確かに入場制限をしないと大変です。これではなかなかゆっくり見ることができないですね。
正倉院の宝物というと私などは蘭奢待くらいしか思いつかないわけなのですが、実際には香木以外にも建物の建具、古代の記録文書、食器、訳の分からないものまでいろいろ保存されているものなんですね。私の興味を強く惹いたのは鏡で、裏面にモザイクのように張り合わせて作った白と赤を基調とする装飾がなされており、その色が鮮烈であることが驚きでした。古くから保存されているものは大体色褪せてくすんでしまっているというのが定番ですので。キトラ古墳の壁画も確かに鮮烈ですけど、あれだってだいぶくすんでしまっています。しかしこれは現代の工芸品ですといわれても納得するくらい綺麗に光り輝いていて、何らかの修復の手を加えてはいるのかもしれませんが、感心しました。古代では貴重であっただろうガラスの器なども展示されていましたが、こちらは現代の目から見れば大したことのない器であるように思えます。その時代から伝えられてきたということ自体が貴重なのではないかと。
奇妙なものとしては、動物のテンのミイラなるものが展示されていました。一部皮らしきものが残存していて、あちこちで骨が見えている丸くなっている物体で、解説が無ければテンとは全く分かりません。見た目はねずみですね。なぜこれが正倉院で保存されていたのか全く分からないのだそうで、ねずみであれば紛れ込んだものがそのまま干上がって収蔵品になってしまったのではないかと思えるのですがね。しかしそれを展示しますか?
古代の文書も少し展示されており、建物の建築に使った材料の記録文書などは納得できるのですが、筑前国の当時の戸籍なるものが保存されており、何でこんなものをわざわざ正倉院にと思ってしまいます。奈良時代というと日本の人口は500万人くらいと記憶していますが、それを6年おきに戸籍を作っていたらその当時でも膨大な量になるはずで、わざわざ都にまで運び込んで正倉院に保存する手間を掛けるとは考えにくいのですけどね。これもたまたま紛れ込んだのでしょうか。この時代だと有名な人物でも女性だと名前が分かっていなかったり、男性でも生年・没年が分からなかったりするものなのに、たまたま正倉院に文書が残ってしまったがために筑前国の一般庶民の家族構成・名前・年齢などが分かってしまうというのも不思議な気がします。当時の国立写経センター(?)の勤怠簿なるものが残っていたそうで、欠勤願いとか無断欠勤に対する始末書とかなかなか笑えてしまいます。
ということでなかなか面白かったわけなのですが、正倉院展のチケットには平常展のチケットも付いてくる割には、平常展の方はガラガラというのが何とも。それだけみんな正倉院展の方に注目なんですかね。
15時30分頃に近鉄奈良駅に戻ってきたので、さてそのまままっすぐ帰ったのではきっぷがもったいないなと思い、田原本線を経由して帰ることにしました。西田原本駅で自動改札に3dayチケットを通してピンポーン。あれっと思って駅員に聞くと、田原本線は3dayチケットの例外だそうな…。よく見るときっぷ購入時に一緒に渡される地図でも3dayチケットが使えないことを示す黒い線になっています。仕方無しに西田原本-新王寺だけ290円払って別途購入しました。こうやって奈良盆地をぐるっと回って乗ってみると、奈良盆地というのも平坦なところばかりではなく、微妙に丘陵になっているところもあるのだなということが分かります。
王寺駅周辺で早めの夕食を取って、生駒を回って帰宅してきました。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 あれ?奈良交通って乗れましたっけ?
通常のカードは使えないので,呈示での乗車という事ですかね。


K.I.
URL
2008/11/02 15:02
失礼しました。
奈良交通もダメですねorz。


Tamon
URL
2008/11/02 22:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
正倉院展 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる