日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 塩浸温泉廃業

<<   作成日時 : 2008/11/29 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

坂本龍馬が新婚旅行で訪れたと言われている鹿児島県霧島市の塩浸(しおひたし)温泉が老朽化で廃業だそうです。ついに無くなりますか。子供の頃一度だけ入りに行ったことがありますが、その当時から非常にぼろいところでした。立派なのは坂本龍馬の銅像だけという。山の陰にあるようなところでただでさえ不気味なところです。国道223号がすぐ脇を走っていて、泉源はその国道が天降川(あもりがわ)を渡る橋の下にあります。かつては橋の下まで入りに行ったと父が話していました。そもそも国道自体がこのルートでは結構新しい開通らしいのですが、私は国道が今のルートになる前を知らないのです。
霧島市営というと凄く違和感があるのですが、牧園町営だったところが合併で市営に移行したんですね。まぁ、行政改革の時代だしこういうものが無くなっていくのは仕方ないことなんでしょう。日当山から天降川に沿って続く新川渓谷温泉郷も、あちこち閉鎖されて随分寂しくなってしまいました。これからは、坂本龍馬像だけがぽつんと残ることになるのでしょうか。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
塩浸温泉廃業 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる