日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS ダ・ヴィンチ・コード

<<   作成日時 : 2009/05/16 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日は地上波テレビ初放映の「ダ・ヴィンチ・コード」が放送されていました。ちょうど昨日からダン・ブラウンの次回作の映画「天使と悪魔」が公開されましたので、それに合わせてプロモーションということも兼ねて放送されたのでしょう。この手の作品の放送時期としては定番です。
これに関しては原作の小説を読んでいます。ハードカバーで発行された頃だったので、もう5年ほど前になります。もう内容はだいぶ忘れてしまっていたのですけど、見ていてだいぶ蘇りました。小説の内容をほぼ正確にトレースして映画化していますね。素晴らしいです。一部異なるところも見られましたけど、原作の雰囲気を損なっていないように思われます。ウェストミンスター寺院でのリー・ティービングとの攻防で、クリプテックスを空中に放り投げるシーンは、実にうまく再現されているように思われました。
この映画の撮影に際しては、ルーブル美術館やウェストミンスター寺院などの関係各所から許可や協力が得られたんですかね。かなりの大ブームを巻き起こして、現地を探訪するファンが多数発生したという話があり、協力することでの経済効果が大きいのは間違いないのですが、一方でキリスト教の教義に関する問題点もいろいろあって難しいのではないかという気もしたのですが。
しかしそれにしても、相変わらず歴史の話が長く難しいストーリーです。長い4時間の映画とはいえ、これを凄い勢いでティービングに語らせ、様々なアイテムを出して説明していくのでは、原作の小説を読んでいない視聴者には理解が難しいのではないかと思ってしまいます。実際私の母は「全く理解できなかった」と言っていました。きちんと読めば理解できるのですけどね。「天使と悪魔」も期待しているところです。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
全く理解できませんでしたw
映画館ではアクションとして観ちゃいましたw


Miura
URL
2009/04/30 10:11
やっぱり理解できない人たくさんいるよなぁ。
原作本を読んでください。
腑に落ちます。


Tamon
URL
2009/04/30 13:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ダ・ヴィンチ・コード 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる