日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 結婚披露宴

<<   作成日時 : 2009/09/22 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は大学時代の友人F氏の結婚披露宴が奈良であり、これに参加してきました。阪神なんば線で阪神尼崎から近鉄奈良まで快速急行で直通です。これは速くて乗換無しで実に便利です。乗り潰しで乗ったときは単に難波で折り返してきただけだったので利点を生かしていなかったわけですが、今日は思い切り利点を享受しました。
同じく出席で東京からやってくる友人と近鉄奈良駅で待ち合わせ。ちょっと早く着いたので駅の改札の外の喫茶店でお茶を飲んでいると、突然駅構内が停電するという珍事件に遭遇しました。ご存知の方もいると思いますが、近鉄奈良駅は地下駅ですので、停電すると真っ暗です。さすがに非常灯があちこちにあるので完全に暗くはならず、誰も取り乱すようなことは無く冷静でした。事務室にいたと思われる駅員が飛び出してきてだっと駆け出していき、対処に当たってものの1分もしないうちに電源が回復しました。自動改札の電源が落ちてしまったので、おそらく制御するコンピュータのOSが再起動するのに時間が掛かっていたように思われ、しばらく通行できない状態でしたが、5分もしないうちに平常通りになりました。これは珍しいですね。
友人と合流して今日の会場、奈良ホテルへ。奈良ホテルは明治時代以来の長い伝統のあるホテルで、海外からの著名人も多数宿泊しているというところです。ちなみにJR西日本と近鉄の共同出資というところが面白いところです。今風の高級ホテルだと広いロビーに高い吹き抜けというのが大体の定番なのでしょうが、ここは歴史が古いのでロビーはそれほど広くなく、入ると赤絨毯で目の前に階段がある、古い洋館のような感じです。端的に言えば、「金田一少年の事件簿」で事件が発生しそうな場所です(笑)。受付係をやることを依頼されており、ホテル側の用意した机で来客の応対をしていました。まぁ、それほどやることはないのですけど。
F氏は職場結婚なので、出席者は両者の職場関係者がぎっしり。祝電の肩書きとか席表に載っている職場名とかそういうのが物凄いことになっていました。ほとんど関係者で占拠していますね。大学時代の恩師も両者から出席。実に挨拶が面白くてソツが無いのでさすがです。普段から人前でしゃべる職業ですからね。友人代表の挨拶、最初は私に話が来たのですが、それはいくらなんでもないでしょうと、大学時代の試験対策委員長(学級委員長的ポジションでもある)であったもう1人に振ってしまいました。その彼はあまり笑いを取るような挨拶ではなかったもののきっちりした挨拶をこなしておりさすがでした。
プロジェクタで新郎新婦のこれまでの歩みを紹介していたのですが、全く持って凄いコンテンツに仕上がっていました。それにしても、よくあれだけの写真があるものです。私は大学に入ってからの自分が写った写真というのがほとんどないです。人に撮影されるのが嫌いな性分なので。それにしてもあのBGMはさすがの選曲としか…。料理もとても美味しかったです。本人もガツガツ食べているのが面白かったですが。
ホテルからちょっと離れたところにある普通の居酒屋の座敷のようなところで二次会を開いて、主に友人一同で新郎新婦はどんな人かということで盛り上がっていました。しかし、今日ここに泊まるわけではない私としてはあまり遅くまでいられず、中座して帰ってきました。
F氏はいつも何か計画ごとがしっかりできていない割には、なぜか結果はうまくいくという性分だったのですが、今回もそんな感じですね。突然挨拶の話を直前になってから持ってきていましたし、その割には素晴らしい式になっていました。全く持って羨ましい感じがします。
明日から連休の谷間を埋めて旅行に出かけるので、次回の更新は日曜日を予定しています。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
結婚披露宴 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる