日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 山でも携帯電話

<<   作成日時 : 2010/03/07 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

携帯電話各社が、登山中でも携帯電話が通じるように基地局の整備を進めているそうな。富士山で通じるようになったという話は聞いていましたが、北アルプスでも通じるのですね。もう日本中どこでも携帯電話が通じる勢いですね。携帯電話会社恐るべしです。
実際のところ、有事に備えて自前の通信網を維持しているはずの自衛隊や警察ですら、普段の運用では携帯電話のほうが便利とばかりにみんな使っている光景があると聞きます。いまや民間会社が本気を出して整備してしまうと、政府機関が用意したものを凌駕してしまう時代なんですね。震災のときにすら、とにかく商品を用意して搬入してコンビニの営業を続けていた会社がありましたし。だからこそ民間委託でいろいろできてしまう時代なのでしょう。かつて郵政省や電電公社や国鉄が自前で病院まで持っていたのは、そうやってまず医療体制から整備しないと職員の福利厚生を確保できない時代があったからで、民間の病院が整ってしまった今ではあまり意味がなく単なる一般病院になってしまっているのも、民間の力が強くなったことの表れではないでしょうか。満鉄みたいに行政機関まで持っていたのは別の意味がありますが。
しかし、ソフトバンクはこんなことをやっている余裕があるなら、まずスキー場で通じないのを解消しろと言いたいですね。ドコモは、スキー場でFOMAが通じないと不評を取ったので、次のシーズンまでに解決すると大車輪でアンテナの設置を進めて、本当にほぼ解決してしまいました。いまだにソフトバンクはスキー場に弱いイメージがあるのですが、何とかならないものでしょうか。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山でも携帯電話 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる