日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS ロフトベッド

<<   作成日時 : 2010/11/20 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

引っ越し作業が終わり、今日は自室で荷物の整理です。といっても、いろいろ新しく届けてもらうものがあるので、迂闊に先に荷物を広げてしまうとどうにもならなくなってしまいます。

まず午前中に、洗濯機と電子レンジが到着しました。冷蔵庫の上に電子レンジを設置するつもりだったので、冷蔵庫が届くまでレンジは箱を開けずに部屋の隅に保管です。洗濯機は配達の人に設置をやってもらいました。東京時代の下宿では、玄関の脇に洗濯機設置スペースが取られていたのですが、こちらでは風呂場への入口に洗面所があるのでここに専用のスペースがあります。洗濯機を設置するためのパンが付いています。洗面所の入口に扉があり、また居室と廊下の間にも扉があるので、両方閉めると2重に扉があることになり、夜寝ている間に洗濯機を動かしてもまったく騒音が気にならないです。購入したのは乾燥機能のついたもので、花粉症のある人間にとってはこれが重要でした。早速試運転を兼ねて一部の洗濯物を洗ってみました。乾燥機能を動かすと、水分が当たりに放出されるのでかなりムワッとした空気で洗面所が覆われます。しっかり洗面所の換気扇を動かしておかなければいけないようです。

午後にロフトベッドと机が到着しました。どちらも組み立て式のものです。ロフトベッドの組み立ては販売元の指定では2人以上での作業となっていましたが、どうにか1人で2時間ほどかけて組み立ててしまいました。頭側と足側の柱を組み立てるのはどうということはないのですが、それらを連結する全長方向の梁を組み付ける作業が1人だと大変です。人間1人の体重に寝具の重量を加えたものを耐えるように設計されている鉄骨なのでそれなりの重量があり、これを高い位置に持ち上げた状態で柱にボルト止めしなければならないわけです。一方の端でボルト止めをしている間、もう反対側で梁を持って支えてくれる人がいないととても大変です。

このロフトベッドの下で机も組み立てました。これが意外と安っぽいもので、もっといいものを買えばよかったと思ってしまいました。東京時代に使っていた机がちょうど良かった気がするのですが、関西へ移るときに処分してきてしまいました。引き出しと脇机が付属しているものの、脇机の一番下の重量が掛かる大きな引き出し以外は、引き出しのレールがプラスチック製という貧弱さです。これは何が何でも金属製でなければならない部品ではないのかと。またねじだけで組み立てられれば良いのに、一部木工用ボンドを併用して組み立てるので、後で分解して輸送することは困難なようです。これはこの部屋から運び出すのが大変でしょう。次の引っ越しの際はそれなりの覚悟をしなければ。1階なので、最悪ベランダ側から外に出せば何とでもなるのですけど。この机ができたので、この上にパソコンを設置してとりあえずパソコンを稼動させる環境が整いました。

寝る場所が確保されたのでだいぶ部屋がまともになりました。昨日は荷物をあちこち移動させなければ寝る場所を確保することができなかったですからね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ロフトベッド 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる