日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 電気料金

<<   作成日時 : 2010/11/29 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

まだ新しい部屋に入居して1週間とちょっとですけど、早速最初の電気料金の請求がやってきました。使用期間7日間です。まだ引き落としなどの手続きがなされていないので、請求書払いということになり、今日帰り道にコンビニによって払ってきました。寮で暮らしていたころは光熱費がかからなかったので、実に久々に電気料金を自己負担しました。

7日間で1313円/74kWhというのは結構上がっていますねぇ。東京在住時代の記録を調べると、たまたま見つけた2002年3月分で4013円/169kWhでした。料金で比較すると今回の料金は以前の大体3分の1くらいでしょうか。使用期間を考慮すると1ヶ月分にするには今回の料金を4倍位しなければならないので、以前より使用量が増えていることになります。やはりオール電化ということで、電気温水器が動いていることによるものでしょう。一方、電力量は3分の1どころではなくもっと上がっています。オール電化にして電気温水器を設置すると深夜電力の割引制度があるので、それによって深夜に使われた分が割引になっているからではないかと。

ただ、電気温水器というのはどうも抵抗があります。やはり熱源としてはガスの方が圧倒的に優れているように思えます。ガスの給湯器だと、使うその場で一気に温めて湯を出してくれるのに対して、電気温水器はずっと前から暖めておかなければならないわけです。その分、タンクに湯を貯めているわけで、そうなると断熱をいかに強力に施そうとも逃げていく熱はかなりの量に上るはずです。ましてや、使われる湯の量を事前に正確に予想することはできないので、ある程度多めに作らざるを得ず、そうなると使われなかった分は無駄に次の日に持ち越されてしまうわけです。これは大いなる無駄ではないかと思えます。また、電気工学を専攻した人間としては、いかに苦労して熱を効率よく電気に変えるために工夫をしているかをよく知っているだけに、それをあっさり何の工夫もなくまた熱にしてしまうというのは感覚的にも抵抗がありますね。

料理のためにも電熱器を使っています。これもかなり駄目駄目ですね。温まるのにかなり時間がかかりますし、一方で電源を切っても既に電熱器は温まっているのでしばらくは湯が沸き続けるという。IH調理器だと全然違うみたいですけどね。

ということで、新しい部屋で一番大きな不満点がガスを使えないことですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
電気料金 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる