日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 電気料金

<<   作成日時 : 2010/12/26 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

12月分の電気料金の請求が来ました。初めての1ヶ月全体をカバーする請求ですが、5000円を超えており、やはりオール電化で電気温水器を使用する分、東京時代に比べると高くなっていますね。ただ、東京時代には給湯用にガス料金を別途支払っていたので、その分を合算すると大体同じと見るべきでしょうか。

オール電化に伴い夜間電力の割引が適用されています。そのため昼間と夜間の電力量を別に計測しており、それが明細にも記載されています。11月の7日間だけの請求と今月の請求とで、1日あたりの電力使用量を計算して比較してみると、面白いことに昼間電力はほぼ同じであるものの、夜間電力は5.4kWh/日から9.2kWh/日へ顕著に増加しています。これは間違いなく気温の低下の影響ですね。暖房は現時点でもほとんど使わないですが、電気温水器で湯を作るための電力は、元の水温が低下した分間違いなく増大しているわけです。電気温水器は搭載している時計と残湯量からマイコン制御で夜間電力だけを使って最適な湯量を維持しようとするので、電気温水器の消費電力増大は夜間電力消費の増大になって現れるわけです。

東京で暮らしていた頃にも、ガス消費量の明細を見ていると同じような傾向がありました。特に実家への帰省などで不在時期があり、かつ気温が高くて給湯にそれほどエネルギーを消費しない夏場8月頃には、メーターの針が1つ回りきらなかったらしくて、基本料金だけの請求が来たことがありました。もともとガスは、立方メートル単位の計量で1単位が大きいので、夏場にはそういうことになってしまいます。冬になると7立方メートルくらいの消費量になるのですけど。

こうして統計を付けてみるとそれだけでもなかなか面白い傾向が分かりますね。面白いだけで何か役に立つことはないですけども。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
電気料金 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる