日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS おでかけ

<<   作成日時 : 2011/01/03 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は、祖母の墓参りをしてきました。墓は神社の裏手の山にあり、かつては山道を登っていくようなところだったのですが、私が小学校の高学年の頃だったと思いますが、裏手が切り開かれて物流センターやホームセンターなどが建設されて、そこへのルートにするための広い道路ができて、その道路から登っていく階段が付けられました。神社と墓地のためにわずかばかり山が残されたという感じです。

何でも、墓地の脇の山は祖父の持っていた土地なんだそうで、道路建設の際に売ったものの、ひどいことに道路建設に本当に必要な部分しか買ってくれず、道路わきの擁壁と墓地の間に残ったわずかな山林が今も祖父の所有で残っているのだそうです。普通、道路用地の買収はそういう半端な土地が所有者に残らないように、余分でも広めに買ってくれるものだと思うのですが。伸びた樹木が墓地側にはみ出してきているので何とかせねばという話を両親がしていました。

その後、このあたりでは由緒のある蒲生八幡神社を参拝。島津氏に敗れるまでこのあたりを領主として支配していた蒲生氏が、宇佐八幡宮から勧請してきた平安時代からある神社です。実は、12月31日の大雪の際にも見に来て写真を撮っていましたが、その際には誰一人いませんでした。やはり新年にならないと人が来ないのでしょうか。

残念ながら、今回は父方の祖父の墓は行く機会がありませんでした。1年忌も戻ることはできないでしょうし。祖母の1年忌は、ちょうどゴールデンウィークの休みに入るので何とか戻れそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おでかけ 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる