日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS クニマス

<<   作成日時 : 2012/06/03 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

NHKの「ダーウィンが来た」で、西湖で再発見されたクニマスの水中撮影の話が放送されていました。ニュースなどでも事前にNHKが水中撮影に成功と報じられていましたね。

元からいるニジマスとクニマスを識別するのがまず難しいとかで、解剖学的にしか区別できないので、水中を泳いでいるところを撮影してもどちらか判明しないと。それで、産卵時期が違うことを利用して産卵場所になりうる固定が砂礫になっている場所で待ち構えていて撮った、ということのようです。

普段から「ダーウィンが来た」ではこういう動物の追跡撮影をして紹介していますが、それでも撮影自体をどうやったかという話が主体になる話はあまりありません。やはり野生動物の撮影というのはうまくいくとは限らないので、時間をかけて何度も挑戦してやっと放送できるわずかなシーンを撮影できるかどうか、というところなんですよね。よくこれだけの番組を毎週放送しているものだと思います。何チームも取材部隊を同時並行で動かしているのでしょう。

かつては民放でもこういう動物番組をやっていた気がするんですけどね。「わくわく動物ランド」とか見ていましたけど。それほど放送されないのは、やはり手間がかかるんでしょうねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
クニマス 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる