日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 蛍光灯の交換

<<   作成日時 : 2012/07/31 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日帰宅したら部屋の電灯が点かないという憂き目に。先日蛍光管を交換したばかりだったというのに、どうやら灯具そのものが駄目になっていたようです。この部屋に入居してからまだ2年経っていないわけで、いかにも早い傷み具合です。割と初期からちらつきが気になるなど困った灯具だったのですが、やはり安物だったということでしょうか。インバータ蛍光灯はキャパシタの性能で寿命や価格がほぼ決まるようです。

デスクスタンドがあったので、とりあえずこれでその晩はしのぎ、今日になって早速新しいものを買いに行きました。先日替えたばかりの蛍光管は全然日にちが経っていないことになるので、これを再利用しなければ、となると、おのずと形式が限られてしまいます。今はスリム管で寿命の長いものが多いようなのですが、従来管になってしまいました。これは相対的に得なのかどうかかなり考えてしまうところではあります。

また従来のものは、部屋の壁スイッチでの点灯消灯の他にひもスイッチが付いていて、就寝時にはそちらを操作していたのですけど、今回のものはリモコンになりました。店頭で見る限り、リモコンが付いている機種がほとんどのようです。テレビの類ならリモコンで操作する需要は非常に納得できるのですが、部屋の照明の操作をリモコンにする需要というのがいまいち理解しがたいものがあります。寝るときに枕元から操作したいということなのでしょうか。明るさの調節機能があったりして、これは壁スイッチなどでは操作できないというのはわかりますけど、そもそも明るさをそんなに調整したいですかね。リモコンはそれ自体を管理しなくてはならなくて面倒という感覚があり、本体からひもがぶら下がっている方が楽な感があります。

オフタイマーも付いていますが、これもいまいち需要がわかりません。エアコンなら、寝るときにつけておいて寝入ったら消してしまうという要求があるのはよく理解できるのですけど、照明は寝る時点で消しておきますしねぇ。私にはよくわからない需要があるのでしょうか。店頭で見ていると、高級機種だと防犯目的で不在時でも19時-23時は自動点灯しますというものがあって、これはまあわからなくもないですね。

とりあえず部屋の照明は復旧しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蛍光灯の交換 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる