日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 蚊取りノーマット

<<   作成日時 : 2012/07/07 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最近、時折部屋に小さな虫が侵入してきて困っています。昨年も夏にはそういうことがあったのですが。実家から持ってきて学生時代以来ずっと愛用している蚊取りマット(1枚ずつ殺虫成分入りの小さなマットを取り替えて、蚊取り器で加熱して殺虫成分を放出するもの)があって、虫の侵入を確認した時には使用していました。しかし、結構たくさん買い込んでいたマットがそろそろ尽きそうになっており、いまさらこのタイプでもないだろうと、タンクに薬液が入っていてそれを専用蚊取り器で放出する、いわゆるノーマットに取り換えようかと検討しました。

こういうものは電器店かな、と思って近くの家電量販店へ行って探してみたのですが、そういうのはドラッグストアとかを探した方が、とのこと。なるほど、そういわれてみれば取替用の薬剤もドラッグストアなんでしょうね。さて、ドラッグストアに行ってみると、いろいろ売られていますが、電源コード式のものと電池式のものがあるんですね。電池の電力で薬液を放出できる水準の加熱をしようとすると結構大変な気がしますが、よくやっているものです。電池式では、携帯できるようなものもあるようで。しかも、電池が薬液タンクの側に内蔵されていて、一緒に交換する仕様になっているものがあるようです。薬液の使用量と電池の使用量はほぼ比例するので、薬液量に合わせた電池容量のものを選んでメーカーでセットしておけば、なるほど合理的ではあります。もっとも、携帯したいわけでもなければ電源コードがあることが問題なわけでもないので、交換薬液を安くできる電源コード式を選択しました。1タンクあたり、1日12時間使用で60日持つものが標準添付。黒い豚の置物のような形状のもので、なかなか面白いです。貯金箱みたいですね。

今残っているあと少しのマットを使い切ったら、これに移行する予定です。不要な時に電源を切ることを忘れないようにしないと。

そもそも、部屋になぜ虫が侵入してくるかが問題ですが、どうも窓を開けて網戸にしておいた後に、窓を閉めようとすると、閉める動作の間だけ網戸と窓の間に隙間ができてそこから入ってくるのではないか、と推測。これはどうにもならないのですかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
蚊取りノーマット 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる