日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 無気力試合

<<   作成日時 : 2012/08/01 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

オリンピックのバドミントンで、決勝トーナメントでの有利な対戦相手を選ぶためにわざと負けようとした行為が問題視されて、そのペアが失格になったとか。それも決勝トーナメントに出られるのは8組なのに、4組も失格だったとかで。

決勝トーナメントの対戦相手を考えて、予選リーグでの成績を調整するということはよく行われている気がします。そもそも、女子サッカーの日本チームだって、次の対戦相手を有利にするために今回は引き分けを狙えと監督が指示して、それを明確に実行していました。記者会見でも明言していましたし。これが問題にされないのはなぜか、という気もします。

ただ今回の場合、試合の様子を動画で見ると、本当に酷い敗退行為を行っている感じでした。バドミントンのラリーがまったく続かず、サーブをわざとネットに打ち込んだりアウトになるように大きく打ったりして、まるで試合が成立していない感じでした。観客からのブーイングが物凄いですね。これは失格処分になっても仕方ないのかも。日本の女子サッカーの場合、ボールを取ってもすぐに攻め込まずにパスを長くじっくり回すというような作戦でやっていたそうなので、それほど問題視されなかったのかもしれません。まあ今回のバドミントンは、やり方が酷過ぎた、ということなんでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無気力試合 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる