日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 英語の電話

<<   作成日時 : 2013/05/10 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日の15時過ぎ、職場に外線で電話がかかってきて、私が出たところ、唐突に英語で話しかけられました。英語で電話がかかってくることは、まったく無いことではないのですが、大いにうろたえてしまいました。ゆっくり話してもらって意思疎通した結果、私の同僚に用があってかけてきた、ということで、彼は今打ち合わせ中でもうすぐ戻ってくる、と伝えました。それでもう一度かけ直すと聞いて、電話を切りましたが、結局相手が誰だったかわからなかったという。

その後、本人がいる時にもう一度かけてきて話を聞いたところによれば、何とヘッドハンティングの会社だったようです。日本語がいいと言うと、日本語がわかる人が出てきたそうで、私が英語で応対したのは何だったんだという感じでした。ヘッドハンティングと言っても、名前は把握して電話をかけてきたようですけど、こちらの会社名を間違えているという杜撰ぶりで、およそどういう業績があるのかもきちんと調べていないのではないかと疑問です。正直、その人の専門分野とかけ離れた分野の仕事を提示されたようですし。

しかし、ヘッドハンティングなんて本当にあるものなんですね。私ももう少し英語を勉強しなければならないとも痛切に思いました。電話だと直接会って話すのに比べてもはるかに難しいのですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英語の電話 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる