日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS IH調理器

<<   作成日時 : 2013/09/29 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は午前中から工事業者がやってきて、ミニキッチンのコンロ交換をしてくれました。従来から使っていたものを、下の戸棚の裏側からドライバーでねじを外して取り外し、代わりに新しく持ってきたIH調理器をセットする作業です。

持ってきたのはパナソニック製のIH調理器で、価格.comで調べると市価12000円前後のようですね。もっとも、これまでの電気コンロは200V給電だったのに対してこのIH調理器は100V動作なのだそうで、小さな変圧器をかましていました。また、設置場所の段差の都合で下にゴムパッドのようなものをはめ込む形となっていました。ちょっと切れ目があるのですが、ここから水が浸透しないでしょうか。また、IH調理器の後ろ側に換気口があって、ここからも水が入りそうです。ちょっと気を付けて使うしかないでしょう。

ものの30分ほどで作業が終わり、試運転をして確認しました。今までのコンロのスイッチはシンクの前面についており、換気扇と台所照明のスイッチも一緒に内蔵だったのですけど、このスイッチは取り外せないということで、換気扇および照明のみこちらのスイッチが生きた状態になっており、新しいIH調理器の操作は調理器自体の前面に設けられたスイッチを操作するということになりました。

早速持っている味噌汁用鍋、フライパン、カレー用鍋の3つに水をちょっと入れて、IH調理器にかけてみるテストをしました。カレー用鍋のみ加熱状態の表示が点灯し、それ以外の時は点滅になったので、結局この2つは買い替えが必要です。味噌汁用鍋は質感からいってアルミ製だと思います。アルミでも使えるIH調理器というものがあった気がしますが、あれは一体どういう仕組みなんでしょう。ステンレスでも、材質によって使えるものと使えないものがあるようです。

やはりIH調理器は、単なる電熱線の物に比べると火力が強いそうで、そのあたりは配慮して使う必要があるようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IH調理器 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる