日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 胃健診

<<   作成日時 : 2013/10/17 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は健康診断があり、いよいよ年齢基準で設定される胃健診が入ってきてしまいました。つまり、バリウムを飲まされてX線撮影するあれです。バリウムについては、いろいろ周りから聞かされていたものの、実際に自分で経験するのは今回が初めてです。昨日の20時以降、飲食制限がかかっており、それを守ってきました。

普段だと、通常の作業服を着たまま周って、必要な時に服を脱ぐ程度なのですけど、今回は専門の健診衣に着替えさせられました。胃健診の時だけなのでしょうか。血液検査、尿検査、歯科検診、肺のX線検査、血圧・聴覚・視覚・心電図検査と周って、これはこれまでとまったく同じだったのですけど。しかし眼圧検査で目にふわっと空気をふきかけられたり、目の写真を撮るといって目の前で光をフラッシュされたりしました。これは初めてですね。

さて肝心の胃の健診ですが、最初に飲む発泡剤の方がきつい感じがしますね。特に後々胃にくる感じがします。一方バリウムそのものは、さすがに飲むのが辛い感じで、途中でうっと来ました。まあ何とか一気に飲み干しましたが。また、いろいろな角度に動く台の上で様々な姿勢を取らされるのも辛いです。肺のX線検査はもっとシンプルなのに、どうしてなんでしょうね。

下剤を貰って飲んだものの、大して効果が無く、まだだいぶ腹の中に溜っている感じです。私はもともと腹を下しやすいタイプなので、下剤を飲むと止まらなくなるのではないかと心配していたのですが、むしろ逆でしたね。

うちの会社では、新たな研究開発プロジェクトを立ち上げるには上層部を説得するための様々な審議があって大変なのですけど、「バリウムを飲まなくても胃の検査ができる技術」を提案したら、上層部も一発で納得するだろう、という話を同僚として苦笑していました。まあ、そういうアイデアがあるわけではないのですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
胃健診 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる