日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 軍師官兵衛第48回

<<   作成日時 : 2014/12/06 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

NHKの大河ドラマ、「軍師官兵衛」を見ています。先週は淡路島へ行っていて見られなかったので録画していたのですが、今日消化することができました。

軍師としての活躍ぶりを岡田准一が好演していて、なかなか面白いです。官兵衛中心の演出になるので、徳川家康が何かと黒田家の動向を気にしているところとかがかなり作り話っぽいですけど、どんなドラマでもそんなものでしょうし。これまでのストーリーの中では、島津家との戦い、九州征伐がろくに描かれもせずに1週で終わってしまったことが、鹿児島出身者としては残念至極です。もっとも、鳥取城攻めのいわゆる「餓え殺し」は絵面が悲惨すぎるためなのか、まったく無視されていましたけどね。あのあたりの策略振りは官兵衛のものではなかったかと思うのですが。

しかし、これまで戦のない世の中を作りたい、乱世を終わらせる、と言ってきた官兵衛がここにきて急に天下取りを言い出すのは不自然感がありありです。ストーリーとしては、ここから天下を目指すのが面白いというのはわかるのですけど。前半の設定(乱世を終わらせる、という主張)が余計過ぎた感もあります。これから、実話かどうかわからない逸話めいた話のオンパレードなんでしょうね。

官兵衛は、関ヶ原の戦いの少し後に亡くなるので、最後に盛り上げ場を作ることができて演出としては助かるのかもしれません。選挙特番で1回延期になってしまったのですけど、最後が楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
NHKや映画チャンネルなどの有料放送の価値
なんといっても番組中に変なCM(番組の内容無視の)が無いことですね、民放のBS朝日で放送された「忠臣蔵一挙放送」を見たんですがあまりの細切れCMの番組断裂!にもう幻滅で途中でテレビを消しましたよ、その点NHKや映画チャンネルなどの有料放送はとことん映画に入り込めて良いですよね。
とうこ
2014/12/07 08:36
あとNHKはしっかりお金をかけている感じがしますね。
Tamon
2014/12/08 00:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
軍師官兵衛第48回 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる