日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 山陽本線踏切事故

<<   作成日時 : 2015/02/13 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

山陽本線の新倉敷駅付近で、踏切事故があったそうです。トラックが踏切で立ち往生していたところに列車が衝突し、運転席付近に当たったために荷台が回転して、列車の1両目から2両目にかけてを直撃し、2両目に乗っていた乗客が意識不明の重体だそうです。これは運が悪い事故ですね。

300人ほど乗っていた4両編成の列車で、1両目と2両目を中心に乗員乗客合わせて12人の負傷者が出たそうです。この手の事故では、1両目に負傷者が集中するものですけど、実際現場の写真を見ると、2両目も側面が剥がれるような壊れ方をしていて、よほどトラックの当たり方が悪かったのだろうと思わされます。

トラックの方は、踏切で故障して立ち往生したようです。どうもネットで流れている話では、ATに欠陥があるのでは、ということのようですね。もし本当なら、リコールをかけなければならない重大不具合です。トラックの運転手は逮捕されていましたけど、トラックの欠陥なら逮捕まではやり過ぎかな、という感があります。とりあえず身柄を抑えるというのが警察の発想なのでしょう。

トラック側の問題は徹底究明しなければならないでしょうね。鉄道側は、やはり側面衝突の対策とかになるのでしょうけど、事故車は115系ですからねぇ。より新しい車両だとある程度考慮もあるのでしょうけど、それが適用されて普及してくるにはまだ時間がかかりそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大型トラックさんやらかしてくれましたよね〜
今回は重症の人を出す大惨事、トラックの運ちゃん大変だ。
とうこ
2015/02/15 10:35
トラック運転手は踏切非常ボタンを押していたようなので、逮捕まではやり過ぎな気もしますね。
Tamon
2015/02/15 11:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
山陽本線踏切事故 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる