日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 北陸新幹線並行三セク

<<   作成日時 : 2015/02/21 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

北陸新幹線の並行在来線第三セクター鉄道の連携の問題が記事になっています。当然、直通列車を運転すると思っていたのに、富山県と新潟県の境ではほとんどの列車が打ち切られてしまうようです。これは大問題ですね。

これまでの並行在来線では、長野新幹線の時に県境越えの区間が廃止になってしまったという問題はありましたが、それ以外のところでは直通が確保されていました。東北新幹線の並行在来線三セクは、岩手県と青森県でそれぞれIGRいわて銀河鉄道と青い森鉄道と別事業者に分割されて成立しましたが、県境の目時駅で列車系統が分割されることなく、そのまま運行されています。また九州新幹線の並行在来線三セクは、熊本県と鹿児島県で別に設立するようなことをせず、肥薩おれんじ鉄道として統一事業者になり、当然列車は直通運行しています。

しかし今回、北陸新幹線並行三セクは足並みがバラバラらしく、長野県と新潟県の境界でも、妙高高原駅でほとんどの列車が分断されてしまうと聞いています。日常の移動がそれほど多くはないのでしょうけど、しかしこれまで乗り換えなしで行けていたところを無意味に分断してしまうというのはどうにかならないものかと思います。

貨物調整金がしなの鉄道にも入ることが明記されていたのは面白いですね。信越本線の長野-直江津間は現状では貨物列車の走行が無いのですが、いざという時の貨物列車走行の確保のために費用の支払いが行われることになっています。しかしこの貨物調整金、どうやって計算しているのかの詳細資料は全然ウェブには見つからないですね。仮にも、公的な資金が使われるものなのに、こんなに情報公開がされないことでいいのでしょうか。

私は新幹線自体は整備が必要だと思っていますが、それにまつわる諸問題は何ともなあと感じることが多いですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北陸新幹線並行三セク 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる