日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 東海道新幹線285km/h体験乗車会

<<   作成日時 : 2015/02/25 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月のダイヤ改正で始まる東海道新幹線の285km/h運転の列車への試乗会があったそうです。

この記事に、285km/hを出せる区間は新横浜-小田原、三島-掛川など一部だけだと書かれていますね。おそらく米原-京都なども線形が良好な区間なので対象に入っているのでしょう。もともと270km/h運転でも、あちこちで制限がかかっていましたし。N700系で車体傾斜制御をするようになったことでだいぶ制限が緩和されましたけどね。

これだけN700系が使用される列車が増えているのに、当初1日37本だけが対象というのもよくわからないです。出そうと思えば出せる列車はまだたくさんあるはずですし、多くの列車を同時にスピードアップする方が、ダイヤは引きやすいはずです。一部の列車だけにわざわざ限定する理由は何でしょうか。N700系が充当されているスジを通常の700系に差し替えることは、禁煙席の問題などから、まず普通は無いはずですし。N700系ではなくて、N700Aに限定している可能性もありますが、これももうだいぶ増えてきています。平行ダイヤでなくなると、ダイヤを引く苦労も相当なものだと思いますね。

とりあえず、3月14日以降に出張がある時は、この限定列車に指定を入れて乗ってみたいと思います。わずか15km/hではあるものの、少しは感じられるところがあるかもしれません。「さくら」で帰省するとき、山陽新幹線の300km/hから九州新幹線の260km/hに減速すると、高速道路を降りたように感じられるものです。割合はわずかなのに、結構大きな感覚の差になるんですよね。それを考えると、285km/hも違うのかもしれません。今から楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東海道新幹線285km/h体験乗車会 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる