日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 東海道本線貨物支線廃止

<<   作成日時 : 2015/02/27 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先日、山陰本線の京都-丹波口間に新駅ができることが決まりましたが、これに伴って、東海道本線の貨物支線が廃止になるそうです。

この東海道本線貨物支線は、京都貨物駅(旧梅小路駅)のあたりから丹波口駅の方へ短絡している線路で、これと東海道本線・山陰本線とでデルタ線を形成しています。JRになってからも、臨時列車が通ったことがあるように思いますし、かつて山陰本線京都口に貨物列車が設定されていた頃は、梅小路駅からこの線路を通って出発していたはずです。しかし山陰本線京都口から貨物列車が廃止されてから長いわけで、もう定期列車が通らなくなって長いですね。平成18年4月にJR貨物が第二種鉄道事業を廃止、と書かれていますが、実際にはこの前でも運転はしていない状態になっていたのだと思います。

しかし、このプレスリリースを見て思ったことは、区間が梅小路-丹波口と表示されているのが不思議です。梅小路駅は貨物駅であり、しかも数年前に京都貨物駅に名前が変更されています。JR西日本としては梅小路のままなのでしょうか。あるいは本線への合流点が梅小路信号場のように別の扱いになっているのでしょうか。私はてっきり、京都貨物-丹波口間だと思っていました。また営業キロが2.3キロと書かれているのも不思議ですね。実キロなのでしょうか。手元の『停車場変遷大事典』によると、この区間は1918年9月10日開通で当初1.8マイル、メートル法施行時に2.8kmとなり、1976年3月16日に丹波口駅高架化に伴い改キロされて3.3kmとなっているはずです。鉄道要覧を私は持っていないので確認できないのですけど、その後何か変化があったのでしょうか。

実際にここを通る列車に乗れたことが無かったのは残念です。しかし新駅の建設工事に支障するということであれば致し方ないですし、使い道もなさそうですしね。廃止前に臨時列車を入線してくれれば面白いのですけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
貨物支線廃止ですか、まあ〜使ってないやつは仕方ないし、土地の固定資産税も馬鹿になりませんしねw

ただ鉄道マニア(主に撮り鉄さん)が押し寄せそうですね?。
とうこ
2015/02/28 09:18
ここはほとんど高架で走っているので、土地は処分できるところはあまりないかと。
撤去すれば高架橋にかかる固定資産税は軽減できそうですけど。
列車が走らないことには、撮り鉄の押し寄せようもないでそうね。
Tamon
2015/03/01 00:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
東海道本線貨物支線廃止 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる