日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 常磐線復旧計画

<<   作成日時 : 2015/03/10 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

政府が、福島第一原発周辺の帰還困難区域を通過する常磐線を全線復旧させる方針を決定したそうです。前々から、この点については政府はかなりやる気なのだと伺わせる文書が出ていました。しかし正式に方針が表明されるのは今回が初めてでしょう。

北側の小高から原ノ町までは来春にも運転を再開するようです。この区間は津波の被害は無いのでしょうね。それに続いて浪江-小高はさらにその次の春だそうです。浪江はまだほとんどの人が避難しているはずですけど、浪江までの部分再開をやるのでしょうか。南側の竜田から富岡もさらにその次の春で再開させるようです。こちらは富岡駅が津波で壊滅していますから、その再建の必要があります。これで金山トンネルを越える区間が運転を再開することになります。相馬以北の区間の内陸移設も、この頃には完成しそうです。

しかし、富岡と小高の間はやはり難物ですね。相当線量が高いですし。こちらは期限が明示されていないようです。再開できたとして、ほとんど沿線の利用は無いでしょうし、通過交通を期待するのでしょうか。通り抜ける貨物列車はある程度設定されるのかもしれませんが。現状でも、相馬や南相馬の人たちは、福島か白石蔵王に車で出て新幹線に乗るので、東京との移動はそれほど不便というわけではない、と聞きますしね。

まあ、ようやくこの区間も先が見えてきつつあるのかな、という感じですね。国道や高速道路に比べて随分動きが遅いのが残念ではあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
常磐線復旧計画 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる