日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 上野東京ラインの効果

<<   作成日時 : 2015/03/17 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

上野東京ラインが3月14日に開業し、昨日初めての平日朝ラッシュを迎え、劇的な混雑緩和効果があったようです。京浜東北線も山手線も、これまでの最混雑区間である上野-御徒町でも余裕のある乗車だったそうで、初日からこんなに効果が出るものなんですね。

通常の新線開業だと、定期券の買い替えが必要になることや、通勤経路を変える、これまでの生活習慣を変える、といったことが必要で、すぐには効果が出てこないものです。しかし、今回は既存の路線に並行しての線増だったので、定期券は買い替える必要が無く、従来の列車が延長されて運転されるようになったので、上野での乗換をしないだけでよい、ということで即効性のある混雑緩和となったのでしょう。

一方で、東海道線などは凄い混雑になっているらしく、15両だったのが10両に減車されてしまった列車もあったために大変だったようです。減車があるとは知りませんでした。現状の所有両数では全列車を15両にできない、ということなのでしょうか。便利になって利用が増えることは明らかなのだから、むしろ増車しなければならない気もしますけど。

しばらくすると、利便性と混雑度の関係から、京浜東北線との間で利用者が均衡しそうな気もします。まあ、大変な利便性向上ではあることは間違いないのですけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上野東京ラインの効果 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる