日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道ジャーナル誌2015年5月号

<<   作成日時 : 2015/04/14 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ようやく先月発売の鉄道ジャーナルを読み終えました。

房総特急の縮減に関する記事が面白かったです。今回のダイヤ改正で、房総方面は特急列車が大幅に縮小され、内房線の「さざなみ」は君津で打ち切りになってしまいました。また鹿島線方面の「あやめ」も廃止になりました。内房方面、特に館山へは、東京湾アクアラインを横断する高速バスに侵食されているという話で、所要時間は大差なく運賃がバスの方が安いとあっては致し方ない面があります。しかし、記事で指摘していたのですが、高速バスの輸送量は、特急列車の輸送量減に見合う水準ではないそうで、安価な交通手段を提供したことによる誘発需要などもあまりなく、結局多くの移動は自家用車に流れている、と見ることができそうです。このあたりは、公共交通が好きな人間にとっては悲しいことです。高速バスは、JRバス関東が絡んで運行しているので、JR東日本グループとしては必ずしも対館山輸送からの撤退というわけではないのですけど。

これに対して外房線方面は、まだ道路の整備が充分でないこともあって、「わかしお」は健闘しているようです。当面は残るようですけど、こちらも圏央道の整備が進んでいますしね。

「あやめ」は、むしろ今までよく残ったという感じもあります。もうすっかり「かしま号」に食われてしまっていましたし。こちらは、「かしま号」の輸送力が列車を圧倒している感があります。さすがに、総武本線の線路容量があの状況では、「あやめ」を増発して対抗するという方向にはできなかったでしょうしね。

須田氏の鉄道人生の記事も相変わらず面白いです。この時代の国鉄部内の仕事の進め方が伝わってくる感じです。

なかなか読み進められずにいるうちに、もう次の発売が迫ってきてしまっていますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄道ジャーナル誌2015年5月号 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる