日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道ファン2015年5月号

<<   作成日時 : 2015/04/15 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

続いて、鉄道ファンの2015年5月号を読みました。

上野駅特集なのですが、1982年の東北・上越新幹線大宮開業以降の上野駅を行き交う列車の推移をまとめた感じの記事でした。私としては、上野駅自体の歴史・構造物の変化などに興味があってそれを期待したのですけど、残念ながら施設系の話はまったくありませんでした。もちろん、東北・上信越特急網の変化の話も面白いんですけどね。

やはり施設系の話は、小野田氏の鉄道遺産シリーズが充実しています。今回は、平成筑豊鉄道などに残る煉瓦積みアーチの話で、煉瓦を互い違いに外に突き出して形成した「下駄歯」について取り上げていました。かつては、単なる意匠だろうと思われていたのですが、複線用の用地が確保されている側にだけあり、反対側にはないことから、将来複線に拡大する際に、この煉瓦の突き出し部を利用して継ぎ足す構想だったのだ、ということがわかってきたと解説されています。イギリスの書籍で、こういう技法を解説したものがあるんだそうです。設計当初がそういう意図であったことがもう伝わらなくなってしまっていたのですね。鉄道関係だと、歴史が非常に深いので、もうわからなくなってしまっていることがかなりあるんですよね。

これでようやく先月の鉄道雑誌の未読を消化しました。まだまだ読まなければならないものはたくさんあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄道ファン2015年5月号 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる