日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 湘南モノレール売却案

<<   作成日時 : 2015/05/12 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

三菱重工業・三菱商事・三菱電機が共同で所有してきた湘南モノレールを、経営共創基盤というコンサルティング会社に売却する話が出ているそうです。

湘南モノレールは、三菱グループが懸垂式モノレールを開発して販売するためのショールームみたいな存在でした。そのために三菱グループが親会社なのですけど、鉄道事業の運営ノウハウは自分たちではもっていない、ということで、初期には京急にも経営参加してもらっていました。京急はその後経営から抜けています。しかし、結局三菱サフェージュ式(懸垂式)モノレールは、湘南以外では千葉にしか売れませんでした。

湘南モノレール自体は、経営状況はそこまで悪くないはずです。しかし、観光地たる江ノ島に通じているのに、あまり観光路線という感じではないんですよね。江ノ島に行く観光客は、大体江ノ電か小田急に乗ります。湘南モノレールは、沿線の通勤通学路線という感じになっています。とはいえ、全線単線で、頻繁に対向列車と交換しながら決してよくない線形の路線を頑張って走っている列車には、それなりにお客が乗っているようで、そこまで経営にテコ入れしなければならないだろうか、と思ってしまいます。乗客が伸び悩む、と書かれていましたが、そもそも多くの路線では乗客の減少に悩んでいるわけで、かなり贅沢な悩みに見えます。それにこれ以上どこをどうしたら輸送力を増加できるのだろうか、というような路線です。ただ、もうできてからかなり時間が経っているので、老朽化は確かに問題なのでしょう。

この経営共創基盤という会社は時折名前を聞きますけど、一体どんなことをやっているのかはよくわかりませんね。しかし、新しいアイデアを入れてうまく活性化してくれるのなら歓迎です。ハゲタカファンドみたいに切り売りしてしまうのでは困りますが。今後どうなるでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
湘南モノレール売却案 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる