日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 山陰方面への高速化

<<   作成日時 : 2015/05/21 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

鳥取県が、軌間可変電車の日本海方面への導入に向けた検討結果を発表したそうです。伯備線経由と、智頭急行・因美線経由の比較検討ですね。

過去にも、伯備線は高速化に向けた検討をやっていた記憶があり、その際には一部区間をショートカットする新線に切り替える構想図をみたことがあります。しかし、なかなか費用対効果のラインをクリアできないんですよね。鉄道の高速化はとにかくお金がかかりますし。複線区間がまだ一部のみですから、切り替えると同時に複線化すると、かなり高速化するのですけど、いかんせんとにかく費用が掛かります。また、この試算の結果を見ると、結局抜本的な曲線改良をせずに電化と振り子式特急の導入で所要時間を短縮していたので、振り子ではない軌間可変電車を使って走らせようとすると遅くなってしまいかねないわけです。重量が過大なのも痛いところです。

智頭急行はこれに対して、新しい時代に建設された路線であり、当初から曲線はかなり緩いです。その点では申し分ないのでしょう。第三セクターでの開業時にかなり高速化に向けてカント向上などの対策も打ちましたし。しかし非電化路線なので、指摘されている通り電化の費用が高いです。智頭急行線は、新しい時代の建設なのでおそらくトンネルもそのまま電化するのに耐えられますが、山陰本線に入ってからのトンネルが蒸気機関車時代のものそのままなので、改築が必要となるのでしょう。

いずれにせよ、山陰方面は元から人口が少ないこともあって、なかなか厳しそうです。これがどちらかでも実現するとは、私には思えないです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
鳥取県の本音中の本音は
姫路(大阪)鳥取間をリニア新幹線で結んでほしいのでは?
感覚的には大阪駅と関空をリニアで結ぶ計画を立てた某大阪市長みたいな。

リニア新幹線の功罪?として都市の発駅と目的駅との時間的なものが非常に短くて途中沿線の観光地が無視されちゃうってことですね。
とうこ
2015/05/22 08:03
リニアはあまりにコストが高すぎますから、こういう場所では無理でしょう…。
Tamon
2015/05/23 01:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
山陰方面への高速化 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる