日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS トワイライトエクスプレス九州入り

<<   作成日時 : 2015/05/27 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

トワイライトエクスプレス車両を使ったクルーズトレインをJR西日本が走らせていますが、従来の下関止まりに加えて、九州に入って大分まで行く列車が設定されたようです。会社の垣根を越えてこういう臨時列車を設定するのはそれなりに大変なはずですが、頑張ってやってくれたようですね。

どうも、下関止まりの列車は案外反応が悪くて、あまり売れていないようだ、という観測があります。さすがに、これまでほとんど定期列車同然に「トワイライトエクスプレス」で運用してきた車両に、今度は20万円以上も払わなければ乗れない、というのではさすがに客が付かないでしょう。「ななつ星」は、これ専用に相当工夫しました、という努力の跡が見えますし、ストーリーを作るのもうまかったです。所詮、廃車前の有効活用的な存在では、「ななつ星」に匹敵する規模の料金を取ることは無理だったのでしょう。それもあって、何とか工夫しなければと、九州入りを設定することにしたのでしょう。

さて、この列車は何が牽引するのでしょうね。JR九州の定期の客車列車は2009年の寝台特急全廃で無くなっており、関門トンネル用のEF81は2010年に廃車になりました。九州島内用のED76もその後全廃されたと聞いており、JR九州に電気機関車は残っていません。ディーゼル機関車はあるのですけど、果たしてこういう用途に使うでしょうか。JR西日本の機関車がそのまま九州を走るというのもまったく不可能ではないのでしょうけど、要員はどうなるのでしょうか。JR貨物に運行委託する方が楽な気がします。そうなると、EF81による関門運用が残っていないので、あるいは関門間をEH500で牽引、なんていう面白いことが起きるのかもしれませんが、さすがにそれは期待のしすぎでしょうか。

まあ、実際に走れば鉄道趣味誌や関連ウェブサイトなどですぐに報じられるのは間違いないので、気長に待つことにしましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
JR九州への直通乗り入れはJR貨物へ機関車と乗務員の依頼するのが妥当でしょうね、国鉄時代ならこんなけったいな話にはならなかったんですけどね、残念です。
とうこ
2015/05/28 05:46
国鉄時代は同一事業者だったから目立たなかっただけだと思います。
実際はやはり、運転できる要員がいないとかの問題はあったでしょうし。
Tamon
2015/05/29 00:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
トワイライトエクスプレス九州入り 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる