日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラタモリ東京駅地下特集

<<   作成日時 : 2015/07/20 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日放送されたNHKの「ブラタモリ」で、東京駅の地価特集がありました。番組宣伝のつもりか、東京駅の地下で自動車用道路を通す計画だった空間が発見されたというニュースが昨日流れていましたので、今日は注目して見ていました。

丸ノ内線を潜る通路の話があり、東西線のホームの幅だけ使って潜っているので、東西線のホームはそこだけ天井が低い、と紹介されていました。そういう構造物があるんですね。両側の線路の部分では天井を下げると建築限界を侵してしまうので、通路の幅はホームの幅に制約されたわけです。

今回発見されたという自動車用道路は、JRの架道橋の下に地下鉄東西線を建設する際に一緒に施行したものらしく、2車線のトンネルが横に2個並んだ構造でした。2001年に中を点検しているということなので、知らなかったわけはないのですけど、大仰に述べただけかもしれません。一応、番組中でもこういう自動車道の計画があって準備していたのだけど、両側ができていなくてそのまま、という話は紹介されていました。

また丸ノ内の地下には、地下街のさらに下に地域冷暖房用の配管を通すトンネルが張り巡らされているという話をしていました。また大変な費用をかけて壮大なインフラを造り上げているものです。私もあのあたりで仕事をしたことがありますが、知らず知らずにお世話になっていたことになりますね。

八重洲地下街の紹介もしていて、駐車場を造ることが大前提だったので、そのための斜路に制約されて喫茶店が変な天井になっているとかそういう紹介をしていました。非常口から外に出ると、八重洲通の中央分離帯に出るとか、なかなか面白いです。

一般には入れない場所ばかりで、なかなか面白かったです。あのようなでっぱりやへこみにもいちいち意味があるのだということがわかったのも良かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラタモリ東京駅地下特集 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる