日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 留萌本線部分廃止発表

<<   作成日時 : 2015/08/11 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

JR北海道が、留萌本線の留萌-増毛の廃止を正式発表しました。少し前から報じられていましたからね。

意外であったのは、留萌本線全線の廃止ではなかったことです。留萌も既に人口35000人程度でしかなくなっており、また鉄道の需要は極めて少ないものとなっています。札幌へ向かう需要の方向と鉄道はマッチしていないんですよね。

北海道の各線で、利用が特に少ない区間として以前からやり玉に挙がっていたのは、つい先日廃止になった江差線の木古内-江差の他に、札沼線の北海道医療大学-新十津川がありました。このため札沼線の部分廃止の方が先ではないか、と思っていたのですが、留萌本線の部分廃止が先になりました。留萌本線部分廃止先行の1つの理由には、留萌本線の海岸沿いの区間は雪崩災害の問題があって、安全確保のための投資をこれ以上できない、というところがあったのでしょうね。札沼線は石狩平野を走る路線なので、安全上の喫緊の課題に直面しているとはいえません。

江差線の部分廃止で、北海道の支庁(今は振興局というらしい)の所在地で初めて鉄道で到達できない町が生じました(檜山振興局の所在地江差)。仮に留萌本線が廃止となっていれば、留萌振興局の留萌がそれに次ぐところでした。現在災害で不通になっている日高本線がこのまま廃止になるようなことがあれば、日高振興局の浦河もそれに加わることになります。

もう北海道では、基幹的なところしか鉄道網が残らないのでしょうね。しかし現実として、鉄道の利用はもうそこまで衰退しているのですから、やむを得ない面があるように思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
留萌本線部分廃止発表 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる