日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 北神急行車両基地公開

<<   作成日時 : 2015/10/18 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日は北神急行の谷上にある車庫が公開される日だったので、出かけてきました。

昨日以来、東京から来阪している友人と、こちらに在住の別の友人も行くということになり、谷上駅にて集合することになりました。三宮から神戸市営地下鉄・北神急行の直通で行きました。

北神急行は、神戸電鉄の谷上駅から、神戸市営地下鉄の山手線の終点である新神戸までを長大な北神トンネルを通って結び、そのまま地下鉄へ直通乗り入れして三宮など神戸市中心部へと連絡を行っている鉄道です。神戸電鉄自体が、神戸の市街地と、その北側に控える六甲山地の裏側(六甲山地より北側)を急勾配の線路で結んでいるわけですが、神戸電鉄の神戸市街側の終点は長らく湊川であり、神戸高速鉄道の南北線が開通して1駅延長してからも、新開地まででした。このため神戸電鉄からは三宮に代表される神戸市街地中心部へは乗換が必要であるばかりか、所要時間が長くなる大迂回となっていました。そこで、谷上から長大トンネルでショートカットして、しかも地下鉄乗入れることで主要拠点に直接つないでしまおう、ということだったわけです。しかしながら、神戸市営地下鉄は標準軌であるのに対して、神戸電鉄は狭軌であったため、両者の乗り入れを図ることができず、結局北神急行は地下鉄に合わせて標準軌で建設され、神戸電鉄とは谷上で乗換となりました。おまけに、当初は谷上ではホームが異なる乗換であり、不便であったことに加えて新設鉄道会社にありがちの高運賃で、利用が伸び悩んでいました。

谷上駅は結局改良工事が行われ、神戸電鉄側と同一プラットホームで乗り換えられるようになりました。今では、ラッシュ時の一部の列車以外はこの同一プラットホームで神戸電鉄も北神急行も発着するので、ほとんど同一プラットホーム乗り継ぎができます。このために、神戸電鉄は上下ともこのホーム側の番線に発着するようになっており、神戸電鉄有馬線は実質的に谷上駅の部分が単線です。

谷上駅からは歩いて10分もかからずに車両基地に到着しました。北神急行の車両基地の前を神戸電鉄が通っており踏切になっていますが、そこからさらに車両基地構内までかなりの高低差を登って行かなければならず、ここまでの間に神戸電鉄の線路がどれだけ下ってきたかというのを思い知らされる構造です。さすがに神戸電鉄の勾配はどこでも急です。

さて、主に関心があった、北神トンネル見学イベントは、我々が現地に到着した時点で既に整理券の定数まで行列ができており、これ以上並べません、という状態になっていました。これは残念。また機会を見つけて参加したいところです。

他に展示物としては鉄道模型コーナーが関心があります。関西地区の私鉄の車両を大量に並べてあるコーナーがあり、驚かされました。製品として発売されていないような車両ばかりで、どうやって作ったのだろうと思うばかりです。北神急行の7000系もありましたし、神戸市交通局1000系、北大阪急行の8000系(ポールスター)なんていうものもありました。さすがに手を触れて確認するわけにはいかないのですけど、かなりの工作を自分でやったのでしょうね。関西の大手私鉄は少なくとも1編成ずつは置いてあったような。

北神急行7000系は、三菱電機製のGTOインバーターを採用したごく初期の車両です。新製されてから20年以上が経過して、更新が必要になったのか、なんとSiCインバーターに更新するそうです。SiCは最近流行の新素子ですね。制御器が大幅にコンパクトになるとともに、省エネも実現するというデバイスです。北神急行もこれを使うことにしたようです。従来のインバーターと、おそらくメーカーから到着したばかりと思われる新しいインバーターが近くに並べて展示されており、そのコンパクトぶりに驚かされます。この機会に主電動機・高速度遮断器・フィルタリアクトルも交換のようです。こうした装置群の展示は、一般受けはしないかもしれないですが、私のように技術に関心のある人間にとっては楽しめるものでした。

物販コーナーでは、いろいろ車両の部品も置かれていましたが、目を引いたのは何とトロリ線を販売します、というもので、1メートルあたり1000円だそうです。これ、結構ごついものなので、この値段だと材料としてのリサイクルに回すよりも安いのではないでしょうか。実際に目の前で切り取って買っている人がいました。とても持って帰る気にならないくらい重いはずですけど。私は、メモ帳と来年のカレンダーを購入しました。

ということで、なかなか面白い公開イベントでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「SiCは最近流行の新素子ですね。」凄いハイテクですねw
もしかしたら初めて見聞きした情報かもしれません!
それにしても北神急行さんやりますねw
とうこ
2015/10/19 06:11
SiCは最近普及が進んできています。
先日は小田急での実測結果が公表されていました。
北神がいれるというのはびっくりですが。
Tamon
2015/10/20 01:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
北神急行車両基地公開 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる