日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS JR西日本の無線列車制御

<<   作成日時 : 2015/10/19 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

JR西日本が、ATACSベースの無線式列車制御システムの試験を公開したそうです。

JR西日本が、無線式列車制御の技術をJR東日本のものをベースに開発していた、というのは聞いていました。しかし、報道陣を呼んで、昼間に走らせてデモをできる程度まで話が進んでいたのですね。

ここでとても不思議なのが、どうやって昼間にこの実験をやったのか、というところですね。今のところ、JR西日本の無線列車制御は、まだ営業列車に適用できる段階ではないはずなので、この時間帯に走る他の営業列車は、地上信号機に基づいて走行し、従来のATSを使って保安されているはずです。そこに混ぜ込んで、無線ベースの列車をどうやって走らせたのか、というのが気になります。あるいは、他の列車は信号機に基づいてATSで制御を受けて走っているけれど、この列車はATSの電源を切って地上信号機を無視して、無線での制御を受ける形で走ったのでしょうか。地上装置が、他の列車位置を正しく求めて停止限界を送信してくれば、こういう形でも問題なく走れそうです。

一応、JR西日本でもここまで進んでいるのだなと確認できましたね。JR東日本は埼京線に入れるという話を進めていますし、常磐緩行線のCBTCの話もあります。やっと、無線列車制御が日本でもある程度普及するのでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR西日本の無線列車制御 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる