日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 東海道新幹線車内改札廃止

<<   作成日時 : 2015/11/19 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

東海道新幹線で、来年3月のダイヤ改正から車内改札が廃止になるそうです。東海道新幹線は、頑なに車内改札を続けてきましたからね。

既に多くの新幹線では、車内改札は省略されており、車掌が携帯している端末で指定席の発売状況をチェックして、指定券が発売されていないはずの席に座っている人がいた時だけきっぷを拝見、とやってくる仕組みになっています。どうして東海道でそれができないのか、というと、あまりにも列車本数が多いため、指定席券を持っているはずの人も、指定の列車よりも前の列車に空いている自由席を見つけると乗って座ってしまうことが多く、指定席発売状況があてにならない面が大きかったようです。エクスプレス予約の浸透で、ようやく指定席にきちんと座ることが多くなった、ということでしょうか。

自由席では車内改札を続ける、というのも面白い話です。新幹線はすべて改札口で乗車券と特急券をチェックしている前提のはずで、そもそも券を持っていない人は乗っていないはずなのだから、自由席を車内改札する意味はないはず、と思うわけですが、入場券でそのまま乗ってしまう人を警戒しているのでしょうか。

ようやくJR東海も他社に足並みをそろえてきました。しかしやはり、インバウンド対策のためにも、エクスプレス予約に限らずにJRグループ統一の予約ウェブサイトを作って欲しいところです。ジャパンレールパスでの「のぞみ」乗車解禁とともにやって欲しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
自由席の社内改札はぷらっとこだま、ジパングクラブでののぞみ乗車、スーパー早特などでの指定外乗車対策ではないでしょうか。
unterminal
2015/11/20 07:07
それはありえますね。
この手の制約は、割引の条件なのでなくせないでしょうね。
Tamon
2015/11/20 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
東海道新幹線車内改札廃止 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる