日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京トンネル冠水事故

<<   作成日時 : 2015/12/06 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日は横須賀線の東京トンネルが冠水する事故があったようです。こんなことが起きるとは。

もともと、地下水位より下に建設されたトンネルは、常時湧水が漏れてくるものであり、何らかの排水処置が必要です。山岳トンネルでは、坑口が中央付近より低くなるか、あるいは少なくとも片勾配となるように設計するのが普通で、これにより自然排水を期待できます。しかし地下トンネルや水底トンネルでは、このような縦断勾配を設定できないので、ポンプで人工的に排水措置を講じる必要があります。

今回は冠水したということで、ポンプが壊れたかと思ったのですが、後で発表されたことによれば、泥が詰まって排水能力が低下した、ということだったようです。トンネル内にはどこからともなく粉塵が持ち込まれるので、それが排水に混入して排水漕に溜まるというのはごく自然な現象です。したがって、時折泥を除去する必要があるのですが、東京トンネルでは2か月に1度程度除去作業をしていたとか。今回はなぜかその隙を狙ったように詰まって、緊急に他のポンプを稼働させようとしたものの十分ではなかった、ということのようです。こういうこともあるんですね。

急激に泥の発生量が増えたのなら結構問題で、どこかトンネルの壁面から外部の土砂が漏れてきているのではないかという疑いが生じます。これはトンネルの強度低下につながるので警戒しなければなりません。これから専門の技術者が詳細な検討をするのでしょうけれど。

ポンプ車を動員して緊急に排水処理をしたそうで、17時過ぎにやっと運行再開したようです。休日でしたし、他に代替路線もある区間だったのが幸いでした。もっとも、成田空港へ行く成田エクスプレスは大きな影響を受けましたね。新宿側に取り残されていた成田エクスプレス用の車両(E259系)を、中央総武緩行線を経由して錦糸町へ持って行き、東京 - 成田空港間での折り返し運用に使ったそうです。これはまたイレギュラーな使い方をしますね。

今後の発表をさらに気にしたい事件でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トンネルの湧水って結構あるようですね
関門トンネル(在来線)や北陸トンネルの湧水ってけっこうありますね、ちなみに丹那トンネル・近鉄旧生駒トンネルも湧水に泣かされ続けたようですね。
とうこ
2015/12/07 07:29
トンネルの湧水はどうにもならないですね。
大清水トンネルや中山トンネルも相当多いです。
Tamon
2015/12/10 13:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京トンネル冠水事故 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる