日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱根駅伝の選手の追いかけ

<<   作成日時 : 2016/01/02 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

箱根駅伝の復路で、往路に走った選手は何をしているのか、という記事が出ていますね。芦ノ湖で出発を見送った後は、電車で追いかけているそうです。

芦ノ湖から電車で追いかけるためには、まず鉄道の駅まで出る必要があります。そこが割と気になりますが、この記事では全く触れていませんね。箱根登山鉄道の駅までは結構離れていて、山を越えて行かなければならないので、交通機関に頼るか自動車に乗る必要があります。もちろん、往路を走る選手のような人であれば走れる距離なのでしょうけれど、大会の時と違って交通封鎖もされていない一般道を走っていくとは思えないわけで。そして、肝心の小涌谷駅へ行くルートはまさに駅伝大会が行われている国道1号であり、一通り復路走者が抜けてしまわなければ交通規制が解除されません。

まあ、東京の読売新聞本社前でのゴールまでに間に合えばよい、というのであれば余裕です。しかし途中でも見ようというのであれば、何らかの方法を考えて速く移動しなければならないのでしょう。芦ノ湖の観光船で桃源台に出て、そこから箱根ロープウェー、ケーブルカーで強羅駅に出る方が、かえって速いかもしれません。

箱根登山鉄道を使わないのであれば、十国峠を越えて熱海に行くルートがありますが、このルートはバスがかなり少ないようです。タクシーでも飛ばせば、このルートが全体的には速そうです。他に三島に出るバスもあります。

まあ、現地の交通事情次第ですね。当日はいろいろ交通規制がかかり渋滞もあるでしょうから、なかなか現地を知らない人間には予想が難しいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
箱根駅伝の選手の追いかけ 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる