日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 福井鉄道・えちぜん鉄道乗り入れ開始日の検討

<<   作成日時 : 2016/01/20 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

福井鉄道とえちぜん鉄道の乗り入れが、3月27日から開始される方向だそうです。乗り入れ場所の田原町駅を工事しているという話は聞いていましたが、いよいよ実現するようです。

この手の乗り入れで、一番効果があるのは、大都市における地下鉄と郊外電鉄の直通のように、それを実現することで都心へ乗り換えなしに行けるようになることだと思います。しかし、福井の場合はえちぜん鉄道も福井鉄道も、とりあえず福井駅への乗り入れはどちらもできているので、この直通で福井駅そのものへのアクセスが改善するわけではありません。一方で、福井鉄道は福井市の路面軌道を走っていて、それなりの繁華街が周囲にあるので、えちぜん鉄道の沿線からこうした繁華街へのアクセスがよくなる、ということなのかもしれません。従来も田原町での乗り換えがそれほど不便だったわけではないと思うのですが、これがどの程度の利用の増大につながるのか注目したいところです。

福井は、最近になって割といろいろ鉄道のプロジェクトが続いていますね。福井鉄道の福井駅への短い支線を、駅前広場の中まで乗り入れる構想が進められていますし、えちぜん鉄道の福井駅付近の連続立体交差化にともなって、新幹線の高架を利用した仮線運行が始まっています。これはぜひ訪問したいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この相互乗り入れ、福井鉄道側が福武線の実質全線なのに何でえちぜん鉄道が鷲塚針原駅なんて中途半端なところで折り返しなのか首をひねっていたんですが、よくよく見るとこの駅までが福井市で、それより三国寄りの各駅は坂井市など他の市町村なのですね。

どうも、その辺(駅整備に伴う補助金の有無など)がここで折り返しになった理由なんじゃないかとみているんですが、真相はどんなものなんでしょうかねぇ。

あと、考えられる理由としては乗り入れ車両の比率から相殺の都合で距離が短くなった可能性もありますが、それはなにやら本末転倒な話ですし。
通りすがり
2016/01/22 02:18
地元の事情が分からないので何にもわからないですねぇ…。
補助金の可能性は大きい気がしますけど。
Tamon
2016/01/22 10:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
福井鉄道・えちぜん鉄道乗り入れ開始日の検討 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる