日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18きっぷオプション券

<<   作成日時 : 2016/01/05 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今度の春から冬までの青春18きっぷの発売について発表(PDFファイル)がありました。少し前から鉄道ファンの間で話題になっていた、北海道新幹線開通後の青函トンネル通過の取り扱いについて、「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」なる別料金のオプション券を買うことで、新幹線を利用できるようにする措置が取られることが発表されました。

実際のところ、青函トンネルは青春18きっぷでまったく通行不能になっても仕方ないなと思っていたところでした。別料金オプション券を買うことが条件とはいえ、こういう措置で通行を可能にしてくれたことは、かなり配慮してくれた感じがします。もっとも、新青森から新函館北斗といった利用ができるわけではなく、奥津軽いまべつから木古内の間だけですから、利用可能な列車本数は極めて限定されますね。これなら、駅から桟橋が遠いという問題はあれど、青函フェリーの利用の方が便利で安い局面もあるかもしれません。2300円というオプション料金は、木古内から五稜郭までの道南いさりび鉄道の運賃も含むことを考えると、かなりこなれたものだと思われます。

青春18きっぷの売上は、JR各社にとって決して無視できない水準だと聞きました。そういうこともあって、これまで廃止されることもなく大きくサービス水準を切り下げられることもなく発売が続けられてきたのでしょうね。

仕事が忙しくて、もう18きっぷを利用したのんびりした旅行などなかなかできなくなっているのですが、またどこかへ行きたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おっと〜青函連絡船生きてたんですね!?

関門トンネルにくらべ距離が長いためおいそれと在来線専用・新幹線専用を作れませんからね^^;
とうこ
2016/01/07 07:11
まあ、鉄道連絡船ではなくて他の船会社ですけどね > 青函フェリー。
Tamon
2016/01/08 00:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18きっぷオプション券 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる