日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 木浦-済州トンネル構想

<<   作成日時 : 2016/02/01 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

韓国の済州島と木浦を結ぶ海底トンネルの話題が出ているようです。

済州島は韓国の南に浮かぶリゾート産業の島で、ソウルと済州島を結ぶ航空路線は全世界でも上位の利用客数があります。羽田-新千歳線に匹敵するほどの利用客があるのが驚きです。しかし天候が案外悪いためか、欠航になることが多く、このほどの悪天候では大勢の観光客が閉じ込められてしまいました。

海底トンネルは建設したとすれば73kmになるそうです。海の深さも調べてみなければなりませんが、現在の技術では資金さえ用意できるのなら実現可能に思える規模です。もっとも、経済効果が大きな問題ですね。いくら世界一クラスの航空利用客がある区間とはいえ、その全部をKTXで奪ったとしても、なかなか建設費の多さに見合う経済効果は達成できないでしょう。

この区間が可能であれば、日韓トンネルも可能なんでしょうね。対馬との距離はそう大差がないと思います。しかしこちらも、どれだけ経済効果があるのか疑問ではあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
木浦-済州トンネル構想 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる