日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸空港の劣勢

<<   作成日時 : 2016/02/14 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

神戸新聞が神戸空港の苦境を伝えています。新幹線の攻勢で、羽田便の利用客が減っているのですね。

といっても、ここ最近でそこまで新幹線は所要時間を短縮してはいないので、主に運転本数や車内サービスの面ですね。コンセントが窓際の席すべてに装備されたN700系がほとんどになってきましたし、これは座席も従来の700系よりもかなり良くなっています。そして、何と言っても、こんなに山陽直通「のぞみ」を設定して大丈夫だろうか、というくらい列車本数が増えています。まあ、昨今はインバウンド需要などで新幹線の総輸送量もそれなりに増えてはいるのですけど。

神戸空港はコンパクトでそれなりに便利です。さらに、私の住んでいるところからだと、伊丹空港と大差ない所要時間でたどり着けますから、関西空港とは大違いです。ただやはり、航空機特有の搭乗時の手間(保安検査)が煩わしく感じられます。私のように、長く座っていることに特に負担を感じない人間にとっては、新幹線の方が便利です。確かに、スカイマークは運賃の面で頑張っているので、うまく安い運賃を使えるなら、私用ではこっちを使おうかな、という面はあるのですけどね。

リニアが開通すると、確かに東京-大阪の航空便はほぼ全滅なのでしょうけれど、国際線への乗り継ぎの都合などを考えると、ある程度は残してほしいと感じます。もっとも、大阪までの開通は順調に進んだとしても、まだ30年も先のことで、今から心配しても仕方ないことではありますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神戸空港の劣勢 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる