日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州新幹線熊本以北復旧見込み

<<   作成日時 : 2016/04/21 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 5

九州新幹線の熊本以北が、23日にも運行再開の見込みと発表されました。思ったより早いです。ゴールデンウィークに、私は帰省できるだろうかと心配していたのですが、これなら何とか帰れそうです。

熊本駅のすぐ南側で回送列車が脱線しましたが、21日時点で流れている情報だと、3両目までが復線に成功し、4両目を作業中、5・6両目はクレーンを使った作業を検討、となっています。載線した車両を車両基地に取り込まなくてはいけませんが、熊本総合車両センターへ通じる線路は歪んでしまっているというのが報道されています。これはおそらく大車輪で直しているところだと思います。車両基地からディーゼル車が出てきて、復線した車両を取り込むのでしょう。まずはこの車両を撤去してしまわないと、架線に通電できません。通電したまま復線作業をするのは危険ですからね。そして、過去の資料を調べる限りでは、饋電系統上脱線した場所と熊本駅構内はつながっていて、切り離せる構造ではないので、熊本駅までの運行再開には、それまでに熊本駅南側の脱線復旧も終わっていなければならないはずです。

ということで、とりあえず23日の時点で脱線復旧は終わっている前提なのだと理解します。熊本以南は、脱線現場でスラブをかなり傷めてしまっていますし、新八代駅はプラットホームを支える柱が損壊していると聞いています。これは、ゴールデンウィークに間に合うように直すのは厳しいのではないでしょうか。頑張っているのだとは思いますが。

とりあえず熊本まで新幹線が走れるようになれば、私は熊本まで新幹線で行って、在来線に乗り換えて新水俣へ行って、また新幹線に乗り換えるというルートで鹿児島へ帰ろうかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
阪神淡路大震災の阪急電車の宝塚線の電車脱線現場のように大変なようですね。
当時阪神阪急ともまともに使える車両が激減して四苦八苦したもようです、阪神尼崎車庫が地平に設置され出来ず橋上だったため車庫自体揺れて入庫中の車両同士が触れて電車が壊れてしまったのも被害拡大した原因です。
とうこ
2016/04/22 08:19
阪急の宝塚線でも脱線してましたっけ…。
阪神は石屋川の車庫の被害が酷かった気がします。
Tamon
2016/04/23 02:06
九州新幹線すごい勢いで復旧に向かってますね。
とうこ
2016/04/23 07:32
同じ話題記事だったので‥お邪魔コメントです

(^.^)ノ

軌道敷設の工事もあるから新線並みの作業になりそうですね

(-"-;)


それにしても‥ヤルコトハヤイのは日本の技術力と機動力かしらね

(^.^)ノ
NORINKO
2016/04/24 00:38
東日本大震災で崩落した常磐道も5日で再開通させましたもんねぇ。
あれは異様な速さでした。
Tamon
2016/04/24 00:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州新幹線熊本以北復旧見込み 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる