日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラタモリ伏見

<<   作成日時 : 2016/05/08 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 3

昨日放送のブラタモリを見ていました。伏見特集ということで、豊臣秀吉が造ったという伏見の町を歩いていました。

伏見に、伏見城の天守閣を模した建物があるとは知りませんでした。近鉄系のテーマパーク「伏見城キャッスルランド」というのですね。既に閉鎖されており、通常は一般公開されていないものの、今回は番組取材ということで立ち入ったようです。実際の伏見城の本丸があったところは明治天皇陵になっていますので立ち入れません。しかし立ち入れる範囲で、秀吉が普請させたという大きな堀の跡などを観察していました。

斜面に町を築いたので、直線的に造った道路が微妙に上下している、などの指摘が面白いです。こういうことは全然気づいていませんでした。また太閤堤の話が面白いです。今は道路が通っている両側に家が並んでいて、これもまた言われないと気づかない感じですね。

最後のところで、近鉄京都線の澱川橋梁がちょろっと出てきました。ただ具体的な説明はまったくなしです。この地を演習場にしていた陸軍工兵隊が、橋脚が障害になるからなくせ、と奈良電気鉄道に要求して橋脚のない橋を架けさせた、という伝承があります。しかし実際には、陸軍は橋脚を減らしてくれる程度でよい、と思っていたのに、昭和天皇の即位の大典に間に合わせることを至上命令としていた奈良電気鉄道では時間の余裕がないために、本当に橋脚のない橋を突貫工事で造ってしまった、というのが実態だったそうで、後で陸軍側がこんな大工事になるとはと恐縮していたようです。

まあ、ブラタモリはいちいち見るポイントが面白いですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
澱川橋梁の逸話いいですねw
因みにJRと阪急の淀川橋梁(大阪市淀川区)の逸話も面白いネタですね。
とうこ
2016/05/09 06:29
国鉄の廃線跡を阪急が流用している件ですかね?
Tamon
2016/05/09 20:29
そうですねwまたそれに従い現阪急京都線の路線の変遷も面白いですね。
とうこ
2016/05/10 06:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラタモリ伏見 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる