日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 中央新幹線への財政投融資活用案

<<   作成日時 : 2016/06/01 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 4

JR東海が全額自己負担で建設すると宣言していた中央新幹線について、大阪までの延伸開業を前倒しするために政府が金融支援を実施する方向だそうです。少し前から検討に上がっていたことですね。

従来の計画は、JR東海は自己資金で約5兆円かけて東京から名古屋までをまず造り、営業を開始してその収益で債務をいくらか返済し、ある程度債務残高が落ち着いてから名古屋から大阪までをさらに4兆円ほどかけて建設する、というものになっていました。一度に巨額すぎる債務を負うと民間企業として存立が困難になる、ということなのでしょうね。

今回の構想では、政府が財政投融資などを利用して、大阪延伸に必要な建設費を融資することで、JR東海の債務残高が存立不可能な規模に膨れ上がって利払いが回らなくなるのを阻止する、ということですね。これは、資金の有効活用になりますし、JR東海としても早く開通させることができて資金の回収を早くできます。なにより、日本経済全体にとって、早く中央新幹線を利用することができるようになるので有利です。

今のところ、東京から名古屋までは2027年開業予定です。それから8年後の2035年に再着工して、2045年に大阪まで開通予定となっていました。この8年間の休止期間を無くすと仮定すれば、2037年には大阪まで開通できそうです。もっとも、それでも今から21年もかかることになります。資金事情が許すなら、両区間を同時並行で工事して、もっと早く開通させてほしいところです。

まあ、近日中にはより具体的な計画が発表されるのでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
21年後の大阪→東京間のリニア新幹線って運賃は航空機並みに徴収されそうですね、蓋を開けると京都経由で黒字対策済みだったりしてねw(奈良経由だと赤字駅になりそうです)
とうこ
2016/06/02 10:06
さすがに京都経由はないでしょう…。
奈良でも十分採算は見込めるでしょう。
Tamon
2016/06/03 02:09
奈良経由ほぼ決定ってことでしょうかね??(ただ完成時期と今の年齢を勘案すると、完成時期は私はお年寄りですわ)
とうこ
2016/06/04 16:04
さすがにJR東海があそこまで言うのなら、奈良なんでしょう。
Tamon
2016/06/05 02:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
中央新幹線への財政投融資活用案 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる