日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラタモリ伊勢後編

<<   作成日時 : 2016/06/11 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今日のブラタモリは伊勢の後編ということで、録画しておいたものを帰宅後に見ました。

近鉄の宇治山田駅の話が出てきました。将来的に宇治(内宮の前)まで伸ばす構想をしていたそうで、架線柱の支持構造物にその名残がある、と解説されていました。そんなところに特徴があるとは知りませんでした。

宇治山田駅の裏手に、かつてバスを直接乗り入れてプラットホームからすぐに乗り換えられるようにする設備が供用されていたことはよく知られていて、私も現地で写真を撮ったことがありますが、何と今回、神都線の路面電車を再現して三重交通が製作したバスを使って現地に乗り込むという撮影をしていました。こういうことができるのはテレビならではですね。それも、単なるバスではなくわざわざこういう特別なバスを用意して乗り込んでくるのがさすがです。あの奥にあるバス用のターンテーブルは、さすがにもう使えないのでしょうね。使えるなら、撮影しないわけがないですから。平成5年まで使っていた、というのが意外です。実際に使っていたのはもっと昔の話かと思っていました。

かつての歓楽街の古市の話とか、紙幣の発行の話など、伊勢の歴史にまつわる話がかなりありました。古市の町はあれくらいまだ残っているものなんですね。あれなら、一度訪問してみたいものです。

来週は軍港横須賀の話だそうで、また面白そうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
近鉄宇治山田駅構内は調べれば調べるほど味愛のある駅舎ですよね。バスターミナルの作りで似たような感じのある駅舎として近鉄御所駅も面白い感じですね。

歴史ロマンでは橿原神宮前駅もいいですね。
とうこ
2016/06/12 09:01
味わいがありますねぇ。
駅舎をもう少し取り上げて欲しかったですが、テラコッタの装飾くらいでした。
Tamon
2016/06/13 02:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラタモリ伊勢後編 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる