日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 新興国交通状況

<<   作成日時 : 2016/06/20 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

新興国の大都市の深刻な交通状況の話が相次いで報じられました。私が見聞きしたのはブラジルのサンパウロとフィリピンのマニラです。どちらも屈指の大都市なのに、鉄道系の交通機関の整備がまったく追いついていないために、大変深刻な混雑のようです。

先進国の大都市では、ある程度19世紀以降の整備されてきた都市鉄道網が発達しているところが多く、現代の交通問題を緩和できていると言えますが、後発発展諸国では19世紀には都市間鉄道しか発達しなかったところが多く、都市鉄道はまだこれからというところがほとんどですね。多くの大都市で、地下鉄を数路線程度整備するところまでは進んでいるのですが、日本や中国の大都市にみられるような圧倒的な交通体系を整備するにはまだまだ、というところです。

中国の都市鉄道の整備は、本当に滅茶苦茶なペースで進みました。21世紀に入る頃までは、大多数の新興国の大都市と同じ程度の地下鉄網しかなかったのに、もはや世界的にも最大クラスの都市鉄道網が張り巡らされた都市がいくつもあります。物凄い資金を投じたからですけれど、これについては持続可能性に疑問があるところです。

日本の大都市、特に東京圏の異常な混雑はよく言われることですが、それでも新興国の混雑状況を見るに、まだマシな程度なのかもしれません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新興国交通状況 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる