日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊肥本線一部復旧予定

<<   作成日時 : 2016/06/27 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

平成28年熊本地震で被災して不通になっていた豊肥本線の一部区間が、7月9日から再開するそうです。再開するのは、阿蘇-豊後荻間ということで、阿蘇のカルデラ内に列車の運行が再開されるようです。

立野のあたりの大被害がクローズアップされるあまり、それより東側はそう大して被害を受けていなかったのかと思ってしまいましたが、復旧まで3か月近くかかったということは、やはり本震の被害は相当出ていたのですね。4月14日の前震では不通になりつつも、4月16日の本震の際には運行再開に向けて試運転をしている段階でしたから、前震の被害はそこまでではなかったのだと思います。

「九州横断特急」も阿蘇より東で運行再開するものの、普通列車は宮地より東でしか運行されていないので、阿蘇と宮地の間では快速扱いだそうです。普通列車は普段は、ほとんど宮地で系統分断されているので、そのまま設定したのでしょうけれど、こういう時くらい阿蘇まで走ればいいのに、と思ってしまいます。快速というから各駅停車でないのか、と思って時刻表を掲載しているところを探してみると、なんとこの間にあるいこいの村駅は全列車通過のようです。こんなダイヤもあったものです。

残りの肥後大津-阿蘇は、さすがに厳しいですね。復旧工事に着手すらできていない状況に見えます。国道が、かなり北に移して本復旧するのでは、という話も出ており、そうなると国道の復旧に際して地形を修復してもらい、その後に線路を復旧するというようなことで、JRの費用負担を軽減するというのも難しくなりそうです。さてどうなることか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豊肥本線一部復旧予定 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる