日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 原宿駅建て替え方針

<<   作成日時 : 2016/06/06 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 2

原宿駅の建て替えの方針が出てきたようです。2020年のオリンピックに際して見込まれる乗降客数に対して、今の駅舎では耐えられない、ということのようですね。

現状でも、特に利用客の多い時間帯には入場制限がかかっているようです。明治神宮のすぐそばにあって、初詣の際には特に利用が集中するのですけど、外回りの電車に対して明治神宮側の臨時プラットホームを開けることで、何とか降車客を捌いているのですよね。

古い木造駅舎が残っていて、都内としては貴重な雰囲気なのですけど、さすがに限界でしょうか。私は利用者の利便の方を優先するべきだと思っているので、どうしても今の駅舎を残せとは思わないのですけど、確かに惜しいです。今の駅舎が通常の利用に供されなくなることは確実のようですけれど、移築するのかどうなのかはまったく未決定のようです。都内だと、国立駅で象徴的な三角屋根の駅舎がいったん解体されてしまったものの、その後保存してあった木材を使って復元することになったそうです。そんな感じでどこかに移設して利用することになるでしょうか。結構難しい面もあるとは思いますが。やはり現役で利用されている駅舎からすると価値が落ちる感じは否めないですけどね。

まだ駅舎の写真を撮ったことが無いはずで、7月に上京する際には写真を撮りに行こうかなと考えているところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
単純な建て替えでは、ちょっと説明がつかない気がします。
オリンピックは直後に開催されるパラリンピックと通算しても、たかだか1ヶ月程度のイベントです。
果たして、今の初詣の場合と、1日当たりでどれくらい違うのでしょう?
しかもそれが終了すれば、数年先のことですから、通年ではそう極端に今と違う利用状況ではないでしょう。
過剰投資になる恐れも高い。
単にオリンピックにかこつけただけで、ヴァンダリズムを隠蔽しているようにも見えます。
駅設備としては改築であっても、例えば今の駅舎を1階だけ上に持ち上げた形にして今の駅前地平面に新しい駅設備を作る(東急の田園調布駅が地下駅ですが似た形式)とかでないと、反感を買いかねないと思います。
たづ
2016/06/08 22:58
初詣の時は臨時ホーム開けてますし、今でもちょっとイベントなどあると改札規制がかかるレベルの混雑なので、オリンピックが無かったとしても抜本的な改築は避けられない状況だと思います。
今日発表の内容だと、臨時ホームを常用にするようですから、やはりそれだけの混雑なのです。
また、新駅の出入りはどうも旧駅と重ならない構造を工夫しているんじゃないか、という観測もあって、もしかしたら建物は残るのかもしれません。
Tamon
2016/06/08 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
原宿駅建て替え方針 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる