日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国高速鉄道最高時速回復案

<<   作成日時 : 2016/06/08 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

中国高速鉄道の最高時速を、現状の300km/hから350km/hに引き上げる、という話があるそうです。もともと中国高速鉄道は350km/h運転を広い範囲で実施していましたが、2011年の追突事故を契機に、安全重視路線に切り替えて300km/hに落とした経緯があります。

中国の現在の実力からすれば、これは十分可能なことでしょうね。もともと350km/hを出せるように造られていますし。結局のところ、高速走行することに伴う保線作業量の増大、沿線への環境負荷の問題が解決するなら、特に大きな技術的課題はないでしょう。保線作業量については、最初からスラブ軌道をほぼ完全に採用していて抑え込める体制ですし、まだまだ保線作業の人件費も安いようです。そして環境問題という面では、中国は割と大都市間では人口がまばらな地域が広がっているので、騒音は大した問題にはならないのではないか、と見えました。日本ではあまり期待できないようなことができますね。

2011年の事故も、異常時の信号取扱のミスによるもののようなので、直接的に最高速度の変化は効かないでしょう。いつでも再開できるのでしょうね。特に速度制限を受けることなく、ずっと一定の速度で走れるような線路があるので、350km/hに上げたら上げた分のそれなりの所要時間短縮効果がありそうです。

私が昨年6月に訪問した際には、上海トランスラピッド以外は300km/hでしたから、再開されるならまた行ってみたい感じがしますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国高速鉄道最高時速回復案 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる