日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 運輸と経済2016年5月号

<<   作成日時 : 2016/07/15 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

『運輸と経済』の2016年5月号が整備新幹線特集だったので、取り寄せて購入していました。やっとこのほど読み終わりました。

『運輸と経済』は、その名の通り、経済的な側面から運輸交通の議論をすることが中心の月刊雑誌ですが、今回は整備新幹線特集ということで、その枠組みの経緯や内容などを国土交通省や鉄道・運輸機構、JRなどの関係者がいろいろと執筆していました。一方で、技術的な面にも触れられていました。

北陸新幹線の建設に当たって、最長のトンネルであった飯山トンネルは、中間付近が鍋立山トンネルと同様の地質構造だったので、30パーミル勾配を駆使して上へ逃げていますが、それでもかなりの難工事だったようです。鋼鉄製支保工を多重に組み合わせて、膨圧にうまく対応しながら建設して行く工事だったようです。これは、いろいろとトンネル工事の資料を集めたくなってしまいます。

特急料金の計算とその評価の話もありました。新幹線の特急料金は、単なる距離ベースの計算だけではないので、いろいろな意図があって三角表形式で設定されており、その効果についても分析されていて興味深いものです。その他、新幹線の輸送量の分析、周辺の街づくりへの影響、世界的な比較などなど、さすがの専門雑誌の企画という感じです。

鉄道の話ばかりを取り上げているわけではないので、さすがに毎月買うかというと無理なのですけど、興味深い記事もたくさん載っていて面白いですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
運輸と経済2016年5月号 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる