日々題

アクセスカウンタ

zoom RSS 北陸新幹線福井県内工事着手率5割突破

<<   作成日時 : 2016/07/17 13:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

北陸新幹線福井県内の工事着手率が5割を超えたそうです。予算進捗はまだそれほどでもないと思いますが。

用地買収が面積ベースで27パーセント程度というのは、まだかなり低い感じですね。しかし、九州新幹線の時の例では、用地買収率が100パーセントになっていないのに、発注率が100パーセントになっていたことがあり、それってまだ買収できていない他人の土地に対しての工事を発注しているのか、と思ってしまったことがあります。今年は用地買収をペースアップする、と書いてありますが、年度内の完了なんてできるのでしょうか。用地買収というのは日本の公共事業において、いつも最大のネックになっているところのように思われます。反対運動があっても交渉を繰り返すことで次第に切り崩して行って、最後まで残った強硬派には強制収用をかけるのは、いつものことです。

しかし、2022年度開業予定ということで、あと6年となると、もうここまで工事が進んでいるんだな、という感じがします。新北陸トンネルに関しては、中池見湿地の保護問題でルート変更が発生して、まだこれからという感じがするのですけどね。

一方の敦賀より西側は、未だにルートすら決まっていないわけで、一体いつのことになるのやら、です。今年度の経済対策で補正予算を組んで、整備新幹線の建設促進をするという話も出ているようですけれど、そもそもルートが決まっていなければその俎上に乗りようがないですし、ルートを決めてもこれから環境アセスメントということになりますからね。これに結構時間がかかります。とりあえず、今年度の補正予算は北陸新幹線金沢-敦賀と北海道新幹線の建設促進に使うのでしょうね。特に北海道新幹線は予算進捗の残りがまだ相当な額ありますし。

早く北陸も大阪まで造って欲しいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北陸新幹線福井県内工事着手率5割突破 日々題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる